« 雪?大雪ですよ | Main | また雪ですよ »

Friday, December 23, 2005

鳥の胸山

本日から冬山登山&冬なのにテント泊です。凍死しそう。。。

--

昨晩のボーネン改(真似)をかなり抑え気味にしたおかげで、疲れはあるものの、お酒は残らず。7:30AMおうちを出発し、道志の道の駅に9:20AM着でした。さっそく、用意を整え、登山開始。いきなりの急勾配で、オリーヴママがちょいと遅れだしました。でも、娘達ふたりは元気いっぱい。特にかりんちゃんは呼び戻しがほとんど聞かない全開モードになってしまい、オリーヴママは急勾配にマイっているにもかかわらず、声を張り上げ、息が上がってしまう始末。。。お疲れ様です。ご苦労様です。

DSCF3791

雪の残る登山道をいく。。。でも、あまり人気のないルートのようで、ところどころ道がなくなるし、朽ち木が道をふさぐし、大変でした。とても初級者向けではないですね。

DSCF3802

で、登頂。富士山がきれいでした。ここから南峰をまわり周回コースで帰路に。。

キャンプ場に戻り、早速設営開始。今回はAC電源つきサイトなので、こたつ持参です。さらにタープの中にテントをはり、凍死防止です。

DSCF3827

お楽しみの晩御飯。クリスマスパーティーを兼ね、豪勢に「イベリコ豚のしゃぶしゃぶ」です。脂身が多いんですが、さくさくしていて本当においしい。不思議な豚肉ですね。

DSCF3857

今回はさらに薪ストーブ!これが面白い。やっぱり火遊びっていいですね。ばんばん燃やしました。このとき、外はすでに-2度。でもタープ内は、汗をかくほどの熱気。

DSCF3864

しっかり熱燗をいただいたあと、そのままテントにもぐりこみ、就寝。あんまり暑かったので、適当に横になったのが悪かった。ストーブのなかの薪が燃え尽きてから、一気に室温がさがり、寒さで起きました。

ここから寝袋にしっかりともぐりこんで、湯たんぽを抱いても、時すでに遅し。寒さが身に沁みます。もう手遅れで、がたがた震えながら、夜明けを待ちました。

|

« 雪?大雪ですよ | Main | また雪ですよ »

Comments

こちらは広瀬さんと亘さんと三人で一足お先に死んできました

Posted by: しゅう | Friday, December 23, 2005 at 18:15

凍死するかと思いましたが、無事帰宅いたしました。-8度のなか、テント泊。。。

Posted by: おがわ | Saturday, December 24, 2005 at 17:18

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42907/7784142

Listed below are links to weblogs that reference 鳥の胸山:

« 雪?大雪ですよ | Main | また雪ですよ »