« クリート交換 失敗 | Main | 二日酔い De ヤビツ »

Saturday, September 17, 2005

ひとり De ヤビツ

オーベストの土曜練に未練ありまくりでしたが、家の行事を優先しないといけないわけです。ひとりで生きているわけではない。で、神奈川にお住まいのお友達のおうちへ、家族総出でお泊りです。しかし、ちゃっかりチャリは車に積み込み、お邪魔した早々に、いそいそとオーベストジャージに着替え、自転車を用意してGo。。。だめなおいら。

で、向かった先はヤビツ峠。246号から登ります。去年参加した、「おはなちゃんヤビツ峠に登ろうね会」以来です。会では、チェックポイント毎に止まっていましたので、今回は下の交差点から峠までTTのつもりで走ってみました。心拍は90%程度で、序盤の激の区間は95%くらい。1:00PMを回っていて、かなり暑いです。ジャージの前を全開で、風をいれて走りますが、オーバーヒートしそう。。。右ひざが最近痛くなるので、いろいろ原因を考えながら走りました。ペダリングが左右均等でなく、効き脚の右ばかりに負荷がかかっているんでは?という仮定を導き、左脚に頑張ってもらいました。左を意識しないと、すぐに右で踏ん張る感じになるので、気をつけてダンシングを封印し、回します。ペダリングを意識しすぎて、TTという割には追い込めず、結局峠には42分で到着。もっと頑張れたな~。

SA270005

ここから宮が瀬までダウンヒル。おいらにとっては下りも練習です。スピードになれることと、コーナーになれること。いっぱい弱点はありますが、おいら最大の弱点は下りです。宮が瀬まで意外と長いですね。あとで登り返すことを考えたら、途中でUターンしたくなりました。

でも、せっかくいただいた時間ですから有効に使わないと。100kmほどは乗りたい。宮が瀬について休憩無しに串川橋まで。ここからオーベスト旧練習コースの南山林道アタックをします。序盤のほんの少しの激区間で、いつもみんなから千切れて、あとはかなたに見える背中を目標に頑張りましたが、いつもビリでした。。。今日はTTのつもりで走り、途中長い蛇にびびりながら15分。つらかった。

例の休憩所で補給タイム。甘いジュースで血糖値を整え、再びヤビツ峠を目指します。だらだら勾配で途中は30km/hほどで走行可能。しかし道が狭く、ときおり車がすれ違えず、立ち往生することがあり、休憩を余儀なくされます。まあ、仕方ない。峠に近づくと11%の看板がでてきたり、きつくなりましたが、最後まで切れずに回して、59分。意味が無いけど1時間切れてなんとなくうれしい。

で、峠をくだり、帰還しました。4時間ほどで95km。今回の練習で、左足意識のペダリング 続けていこうと思いました。

-----------------

帰還後、ビアサーバ完備のBBQ大会。凍ったジョッキに、自分で注ぐ贅沢。立て続けに飲み干し、さて何リットルのんだのでしょう?10:00PMすぎには意識を無くしてしまいましたとさ。

|

« クリート交換 失敗 | Main | 二日酔い De ヤビツ »

Comments

Everything is very open with a clear explanation of the issues. It was really informative. Your website is very helpful. Thanks for sharing!

Posted by: watch love games online season 2 episode 3 | Monday, December 02, 2013 at 06:58

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42907/6000702

Listed below are links to weblogs that reference ひとり De ヤビツ:

« クリート交換 失敗 | Main | 二日酔い De ヤビツ »