« 糸魚川当日 | Main | 臥薪嘗胆 »

Sunday, May 22, 2005

帰路

宴会のあと、もちろん就寝。泥のように眠りましたが、いまだ抜け切らない時差ぼけのため、4:30AMには起床。疲れているのに、起きちゃうんですよね。歳なんだろうか?まわりはイビキをかいているので、起こしちゃ悪いと、寝床でもぞもぞしていたけど、5:00AMに耐え切れず、部屋を出ました。

すると、すでにみんなは朝風呂にいったりしていて、しっかり起床していたんですね。私も早く起きればよかった。早速、朝風呂にいったところ、オーベストのO谷さんとばったり。いろいろ雑談させていただいました。なんと、オーベストの方々は自走で帰るとのこと!私のもともとの帰路計画は白馬や松本、岡谷まで自走して、バスで帰ることを考えていましたが、あんまり疲れていたんで、止めようと思っていました。でも、このお話を聞いて俄然やる気になってきました。

それに、この土日はまるまるオリーヴママからもらった自分だけの時間。ここで素直に新幹線で帰っては、日曜日の貴重な時間が無駄になる。ってことで、朝のバイキングを少し控えめにし、早めに仕度を整え、汗臭い塩だらけのジャージを再びまといました。目指すは、、、とりあえず白馬。

雨が降りそうなので、閉会式をパスしてさっそく洞門へと向かいます。この洞門をいつもは猛スピードで下ってくるのですが、帰りはもちろん登り。かなりびびってましたが、20km/hの低速で、しっかり路肩キープして走る分には、車の方々の迷惑にならないようで、クラクションをならされることもなく、安全に通れました。

続く長いトンネル。1000mを越えるのが3本くらいあったんですね。2500mのものは、傾斜もきつくてつらかった。車もこないし、昨晩K藤さんが、「トンネルでるらしいよ」なんていうもんだから、ちょっと意識してしまいました。後ろから「引きましょうか?」なんて囁かれたら怖いよー。

もちろん、お化けもクマも出ず、無事白馬に到着。道中、自転車を搭載した車から暖かい声援まで受けました。まあ自走で帰るのはよっぽどの変態だと思いますよ、実際。

0016白馬の手前にて、来ましたよ、オーベスト自走組。5人くらいと聞いていたのですが、N谷さんとY野さんの2名。あっという間に抜かれました。でも先のコンビニで補給されていて合流。少し雑談させてもらいました。今後ともよろしくお願いします。

第一目標の白馬に到着できたので、次なる目標は松本です。来るときはとても目に入らない青木湖、木崎湖とゆっくり眺めますが、ちょっと天気が悪い。なんかポツリポツリきているし。。。ここは急がねば。大町をすぎ、昨日つらい思いをした直線に入ります。でも今日はくだりなんですよね。心拍120くらいでも35km/hもでちゃう。おしりや体中が痛くて踏めないけど、快適です。あっという間に豊科に。ここで、恐れていた雨がついに降りだしました。

もう松本駅までたどりつけない、と思いましたが、ずっと先をはしっていたはずのオーベスト2連結特急電車が後ろから?早速おしりに乗せてもらいました。これまた快適で、あっという間に松本に。ここでおふたりと別れ、輪行いたしました。

特急あずさ12:54発にのり、駅弁とビールで補給し八王子へ。八王子から各駅停車で三鷹駅。三鷹でも雨が降り始めていました。急いで輪行袋から自転車をとりだし、家へ全開走行。無事それほど濡れることなくたどり着けました。

明日は朝一で出張です。電車でぐっすり寝てやる。本当にお疲れ様でした。

|

« 糸魚川当日 | Main | 臥薪嘗胆 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42907/4238172

Listed below are links to weblogs that reference 帰路:

« 糸魚川当日 | Main | 臥薪嘗胆 »