« 臥薪嘗胆 | Main | 振り返って »

Tuesday, May 24, 2005

ハリ治療

昨日は急な大阪出張で、予約していたハリ治療にいけず。早く帰宅できたので、軽くローラーを回して乳酸除去に努めました。でもおしりが痛いので1時間で終了。強くなりたいけど、休養もトレーニングの一部といい言い訳です。

今朝、ハリ治療の予約が運良く入ったので、さっそく治療をお願いしました。脚はもちろん、特に酷いのは腰周り。ハリが弾かれるほど硬直しているとのことで、今週もう一度通院することになりました。脚はインナーマッスルまで手をいれられ、激痛の中、しっかり緩めてもらいました。一度ゆるめてもらうと、歩くのも違和感があります。今日は完全休養日です。

このハリの先生は、先日ツアーオブジャパンで優勝したPヒルズの子も診察していて、その子は昨日来たそうです。最後の一周あたりで勝利を確信したそうで、若くて強いのって羨ましい。

---------------

本日は午前中オリーヴちゃんたちを連れ、野川公園に。ずっと週末好きなことをさせてもらったので、今日くらいはお外で爆裂させてあげよう。野川公園はこの時期遠足のシーズンなんですね。平日でがらがらを期待していたのに、小さなお子様が芝生の広場で遊んでる。。。まあ、最初からいぬを連れ、そんなところには行きませんが。

誰もいないところで、リードを離して爆裂あそび開始。すると、金網で区切られたテニスコートから「放し飼い禁止ですよー」って声が。。。規則というのは分かるし、実際放しているわたしが悪いのは重々承知。でも公園で遊びたいって思っているのは、あなたもうちのオリーヴちゃんたちもいっしょなんですよ。だからわざわざ誰もいないのを確認して放しているんじゃない。まあ、犬飼だけの理屈かもしれませんが、リードを離して開放できる場所さがすのは本当に大変です。山の奥地にいっても、ハイキングのひとがいるわけだし。というわけで、思いっきり無視しました。話してもこっちの理屈が通じるわけないし。そしたら、ずっと大声で叫びだしやがんの。参りました。

0017その後、やはり誰もいない雑木林エリアにてベルジアン・グローネンダールのルース君と合流し、三頭で爆裂です。ルース君とは相性があうようで、三頭でうまく遊べます。お昼にちかくのオープンカフェでランチ。昨日に引き続きまた食べ放題となり、ダイエッターにあるまじき行為に及んでしまった事は言うまでもありません。

|

« 臥薪嘗胆 | Main | 振り返って »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42907/4258822

Listed below are links to weblogs that reference ハリ治療:

« 臥薪嘗胆 | Main | 振り返って »