« April 2005 | Main | June 2005 »

Tuesday, May 31, 2005

寝不足

なんかNiftyのココログ やっている人増えたようで、更新する際にエラーがでたり時間がかかるようになってきました。早く改善してくれないかな。

DSCF0281さて、たまった睡眠負債を一気に返済してやろうと、昨晩は早めに就寝。静かで気持ちよく寝付いたのですが、夜中に猛烈なかゆみで起きてしまいました。最初はダニやのみに刺されたのかと思い、汚い路地のホテルに泊まったことを悔やみましたが、目の前を蚊が通っていき、うらみをこめ撃墜。。。こいつが犯人のようです。

指先の爪のすぐ下あたりで肉のあまりないところを刺されました。こんなところはとくにかゆい。結局あまり眠れず。。。と書いていたら、すぐ横をまた蚊が飛んでいきました。何匹もいるのか!

----------------------

本日からComputex開幕です。わたしは例によって、自分の製品のデモの説明で忙しく、本会場には行けませんが、行った人の話をきくと、かわいいお姉ちゃんがへそをだしているらしい。昔は汚い感じだったのですが、だんだん日本の展示会に似てきたとのことです。行ってみたいなぁ。写真はうちのデモルームのあるホテルからの眺めと、デモルームの様子です。

suite1 suite2

お客様と打ち合わせの後、いっしょにランチ。面倒なのでホテルの39Fにある中華にいったのですが、目が飛び出るほど高いランチでした。あわびにふかひれ、ロブスターと出てきました。この領収書落ちるかな。

------------------------

本日は打ち合わせが計8つ。とはいうものの4:00PMには終了し、お客様と代理店の方、計5名で疲れを癒すべく?マッサージに行きます。お客様の行きつけのマッサージ店が、日本人おなじみの「林森北路」にあるので、タクシーで移動。「ウィンザー理容店」といいます。全身マッサージ90分コース+足裏マッサージをお願いしました。浴衣に着替えさせられ、床屋の椅子に横になります。顔から足先までぐりぐりと、おばちゃんが蒸しタオルもつかってほぐしていきます。最後はうつ伏せで、おばちゃんに肩や背中、腰など踏まれました。新木場の疲れが軽く残る腰と太ももに乗られた時は、耐え切れずギブを宣言。手のマッサージに変更してもらいました。

masa1 masa2

---------------------

yake1その後、お腹もいい具合に減って、食事できるところを物色。「林森北路」を散策しました。いやあ、すごい数のスクーターです。車の運転も荒くて、事故が起こりそうで怖いです。「林森北路」に限ったことではないのでしょうが、日本語の看板が多いですね。スナックなんて「らうんじ」ってひらがなで書いてあるし、「カラオケ」なんて当たり前か。中には「カラOK」っていうのもありましたが。

で、食事は台湾料理の「梅子」にしました。なかにはいると、日本人だらけ。恐ろしい光景です。みんな日本語で注文しているので、負けずに「かに、えび、さけ」と叫びました。紹興酒うまかった。もう食えねぇ。ダイエッターってなんだっけ?それにしても昼も夜もふかひれを食うことになるとは。。。

ebi1 fuka1

| | Comments (16) | TrackBack (0)

Monday, May 30, 2005

台湾へ

明日から開催されるアジア最大の電子機器展 Computex2005参加のため、台湾出張です。お昼前の便のため、早朝家をでます。雨が降るとは思わなかったのでびっくりでしたが、首都高はそこそこ空いていて、8:30AM空港到着。いっしょにいく代理店のひとたちと合流するも、そのうちのひとりのパスポートの有効期限が、残り5ヶ月半となっていて、カウンターで足止め。結局簡易ビザを発行してもらわないと台湾入国できないとのことで、その方はビザが発行されてからの出発となりました。ひとり残して先に旅立ちます。台湾の事務所のある五反田に戻り、ビザをもらって、今夜の最終便でくることになりました。期限が切れているわけではなく、残り期間が15日間不足しているだけで大変な苦労をすることになりました。私も有効期限には気をつけないと。

台湾到着2:00PM。日本は雨でしたが、こちらは快晴。でも蒸し暑い。30℃くらいあるようで。タクシーにて台北市街にある代理店の台湾事務所へ。外は蒸し暑くても、Officeのなかはどこもクーラーがんがんで寒いです。上着がいります。省エネという概念はないんでしょうか?

0265台北市内のホテルは、Computexの期間中どこも満室です。うちのデモ会場のホテル(一泊なんと4万円以上!)は高くて泊まれないので、細い汚い路地に面したホテル。。。実はここラブホです。正確には元ラブホ。法律が変わって、ラブホとしての営業ができなくなったそうで、ビジネスホテルへの変換を迫られたようです。部屋にはインターネット常時接続の設備もあり、かがみ張りのお風呂以外は快適です。

代理店さんのOfficeで7:00PMすぎまでお仕事。こちらのOfficeで働いているひとは、この時間でも誰も帰らず遅くまで仕事されています。女性がきれいで働き者ですね。日本語もできるし、みんなまじめです。日本とは1時間の時差があります。そろそろお腹がすいてきたので、適当にホテルの近所のタイ料理に入ってみました。でてくるもの、どれもおいしかったです。なんとなく蟹を選んでしまいました。カレーのルーに浸っています。そしてタイといえば、トムヤンクンも頼まないと。。。タイのビールもいただき、しめてNT$2000弱。日本円で7千円くらいか。物価が安い割にはいい値段になってしまいました。

tom1 tom2 tom3

--------------------

決して他人事ではないニュースを見ました。ショックです。ご冥福をお祈りします。

わたしはテクニックが恐ろしく欠如している自転車乗りだから、これまでレースは数えるほどしか出ていません。今年はJCRCデビューを飾ろうと思っていましたが、、、決心が鈍ります。自己責任といってはそれまでだけど、つらすぎます。糸魚川を走ったときは、おととし大きな事故をしたせいもあるけど、ある程度の覚悟をして臨んでいました。自分で掛け捨て保険にも入ったし、好きなことをして死ぬのは勝手すぎますよね。残された人に、少しでもと思いまして。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, May 29, 2005

新木場練習

昨日はオリーヴちゃんの誕生会で、いい具合に疲れました。車の運転があったので飲まないようにしていたんですが、いっぱいお酒を飲んで盛り上がった人がいて、その人が、、、だったので、こちらまで二日酔い気分です。

明日早朝から出張のため、今日はがつんと乗っておきたい とも思いましたが、ちょっと体調的にいまひとつ。昨晩の誕生会で疲れたのと、寝不足が原因か?少し短くなるけど新木場練習に行くことに決定し、7:30AMに出発。追い風ということもあり、がんがん踏み倒して、8:20AMには新木場集合場所近くのコンビニ着。ここで軽く朝ごはん。

9:00AM少し前に集合場所にいくと、すでにFitteのT木店長と問屋さんがピナレロ試乗車を準備していました。そうです。今日はピナレロとオペラの試乗会もあわせて行われるんです。高価な自転車に載せてもらう前に、がつんと練習を。。。前半から飛ばして、後半まで負荷をかけ続ける練習にしようと思っていました。気合はいります。なんとなく4周目で先頭にたち、バックストレートを40km/hほどで引きます。余力残しとはいえ、いい具合に心拍があがり、例の緩斜面でアタックを繰り返していきます。いっぱいいっぱいでの走行ですが、粘ってついていきます。

ボトルが破損し、途中で水分補給ができなかったこともあり、最終回は脚を攣り気味になってしまいました。途中で離脱。でもいい練習になりました。明日からの出張のあと土曜日にオーベスト練参加を企んでいますが、いいおいきりができたかと思います。

その後、試乗させてもらいましたよ、ドグマにオペラ。いままでぼんやり思っていたことが確信に変わりました。私のCF-1 へたってきてるかも。。。ドグマは良かったな。なんか真っ直ぐ進む感じ。たわみを感じませんでした。私の脚質にあっているかも。欲しい。。。
p04 p05

まあ、そんなことを言ったところで、先立つものがない。もうしばらくよろしく頼みますとCF-1にまたがり帰路につきます。これでもう一台購入したらロードが3台、寝室に並んでしまう。わたしはできれば、功労車は手放したくないと思っていますが、乗らずに埃をかぶるくらいなら、誰かに乗ってもらったほうがいいんだろうか。。。

azuさて、帰宅後、近所のお宅訪問です。おととい新しくやってきたアラスカマラミュートのあずちゃんに会いに行きました。あずちゃん、ご覧のように、ぬいぐるみみたいです。まだまだ赤ちゃん。歩くのも覚束ない感じがたまらない。たまに通って顔を覚えてもらおう。かりんちゃんと仲良くしてくれたらいいんだけど、あっという間にかりんちゃんより大きくなっちゃうね。

オリーヴちゃんの誕生日に、久しぶりに餃子作り。オリーヴちゃんがたべるわけではないけど、パンの好きなオリーヴちゃんは、小麦粉をこねているだけで、目がランランです。パンの匂いがしないうちから待機するなんて、賢いんだかなんだか。。。鍋一杯餃子が完成しました。計46個。朝ごはんを軽く済ませ、昼を抜いてダイエットしていたのに、こんなの食べてはもう台無しです。しっかりビールも頂きました。

gyo gyo2

餃子をつくって生地を寝かせている間、オリーヴちゃん、かりんちゃんとお花見&お散歩。深大寺の緑地にいきました。昨日の疲れが色濃く残っているふたりですので、車で行ったのですが、なんと駐車場が4:40PMで終わり。遠くの24時間営業の駐車場に止めたので、結局そこそこの距離を歩くことに。でも、お花(キンケイギク 金鶏菊)きれいでした。かりんは「花よりボール」な女の子ですが。。。

olive05 karin

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Saturday, May 28, 2005

オリーヴちゃんの誕生会

昨夜、打ち合わせを終え、JRで帰宅途中、とある駅から喪服をきたおばさんの集団が乗り込んできました。わたしの隣に陣取って、ぺちゃぺちゃおしゃべり。聞くともなしに聞いてしまいました。最初こそ、べたな韓流スターの話などしていたんですが、そのうち、おばさんの娘さんの話題へと。最近、誰でも知っている有名人同士の結婚があったんですが、この娘さん「元彼女」だったそうで。。。隣で聞いていて「まじ!?」って思いましたが、まじなんです、これが。すっげーリアリティある話で、出会いのきっかけから、娘さんの職業(バイリンガルの特殊技能者)、その男性がおばさんの家まで外車で娘さんを送りにきたエピソードなどなど。。。隣で耳をダンボにして聞き入ってしまいました。

------------------

で、明日5/29はオリーヴ姉さん 4回目の誕生日。一日早く、本栖湖にて誕生会を行いました。詳しくは後日オリーヴママのHPにて。。。

写真は、本栖湖で爆裂スイムを楽しむオリーヴ姉さんと、集まっていただいたウルリーケちゃんの新しい妹 ゲルトルートちゃん。ラージミュンスターレンダーも珍しい犬種だけど、この仔もまた珍しいロングヘアードワイマラナー。

IMG_3473 IMG_3462

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Friday, May 27, 2005

上野へ

昨晩はお客様との飲み。仕事の話が終わったあとは、糸魚川の話とかしてしまいました。そのお客様は、いま放送中のジロを観るほどの自転車好きということもあり、かなり盛り上がりました。で、飲みすぎてしまい、しっかりと二日酔い。キープしていたボトルが空いたのはいいけど、また追加してきてしまった。3ヶ月以内に飲みにいかないと。

今日は予定がてんこもり。まずは朝から電話会議です。かなりこみいった内容で、二日酔いの頭ではつらい。その後、ハリ治療へ。まだまだ炎症が続いているようで、一刺し一刺しが、ずしーんと響きます。たった1本、腰にさしたところから、神経を伝って体中に響きます。でも、日曜日は練習できそうです。

ra3ハリのあと、お出かけです。まずは新宿で打ち合わせ。これは簡単に終わらせ、ヨドバシにGo。明日発売予定のFinePix Z1がもう店頭に並んでいるのではないかと思ったのですが、そのとおり。昨日から発売していたそうで、店頭でシャッタースピードなどチェック。あんまり明るい店内ではレンズのF値が確認できない。F3.5と聞いていましたが、かなり明るく感じます。高感度で、ブレ補正つき、F値は2.5欲しかったけど、これに決めました。モノコックの筐体で液晶も強化ガラスと、ジャージのポケットに安心して入れられます。

物欲は続き、懸案だったEos向け明るいレンズも購入。タムロンのF2.8の大口径ズームレンズです。これで明日お出かけの準備が整いました。爆裂遊び中のオリーヴちゃんの動きについていけるか楽しみです。

ra2もうひとつ懸案だったのが、ラトゥール展。本日締めの打ち合わせが上野ということもあり、閉会間際の展覧会に滑り込めました。しゅうさんはすでに行ったのかな?現存作品が40点ほどの画家の展覧会で、非常にこじんまりしているのですが、大人気のため、すごい人。平日にも関わらずいっぱいいました。スーツ姿のサラリーマンらしきひとも多く、仕事の合間に絵画鑑賞とはかっこいいですね。

ikasamaやはり目当ては「いかさま師」。人だかりも、この絵が一番多かったと思います。もう二度と日本に来ることはないかもしれないので、しっかりと見て参りました。記念に大きなポスターも買い求めました。

打ち合わせまで時間があったので、美術館まわりを散策。いつの間にかパンダ橋ってできていたんですね。上野に来たのは本当に久しぶりです。だいぶ様子が変わりましたね。

ra1帰宅後、かりんちゃんを相手に撮影を。。。タムロンのレンズ、明るいけど使いこなすまで時間がかかりそうです。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Thursday, May 26, 2005

休養週間

昨日は、品川近辺で打ち合わせ3件。目黒川に架かる細い橋で、知り合いにばったり出会いました。こんな時間にこんな場所で会うとは。。。偶然ですね。

打ち合わせの合間に時間が空いたので、大崎駅ビルにあるボディケアのお店で30分のマッサージを受けました。脚の疲れはどうしようもないので、腰と背中、首を中心に。。。痛くてもいいから、ほぐして欲しいって言ったら、思いっきりぐりぐりと。。。痛いの我慢した甲斐があり、ずいぶんと楽になりました。

お昼も、そば(大盛りだけど)で低カロリー。ダイエットしますよ。3kg落として、上半身の筋力Upが近々の目標です。

-------------------

本日 朝練しようかと思いましたが、まだ脚に疲れがあるようなのでやめておきました。いまさら焦っても仕方ない。29日の日曜日にがつんとやれるようにしっかりと休養します。

夕方からお出かけ。長いお付き合いだけど、まだ弊社製品をご購入前のお客様とお食事です。新宿の「くらわんか」にしました。3月にいれた芋焼酎「佐藤」のキープ期間が切れそうなので、お手伝いしてもらおうかと。。。やっぱり飲みながらのお打ち合わせだと、お互い本音で話ができて、話が早い。「接待」というよりは、「飲ミニケーション」です。もともと接待して買っていただくような製品ではない。プロジェクトとしてやるとなったら、何が何でもやりぬかないといけない。最後に残るのは実際に開発するひとだけなので、お互い「心中」できるかっていう見極めなんですね。酒が入ると分かりやすくていいです。

結論からいうと、製品企画の転換期にさしかかっている中で、ベース設計からすべてやりなおすかもしれない。その際は、うちの製品も組み込む。ってことになりそう。

---------------------

BENNIE K ライヴやるんですね。チケット発売してました。O-Eastか。NOKKO以来行っていないな。ライヴ行きたいけど、北丹沢のあとでは立ち見はきついし、仕事が。。。うー迷う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, May 25, 2005

振り返って

糸魚川 地元の新聞にはとりあげられたのかな?

Capyさんにならって、わたしも振り返ってみますと、、、結局ひとことで終わっちゃう「練習不足」。

ひとことで終わらしてしまうと面白くないので、すこし追加すると、高尾-笹子間が遅すぎた。いま考えてみるともう少し速くても付いて行けたかもしれません。去年は1:53だったので、2:00の今年は7分も遅かった。この区間に限らずすべての区間が去年より遅かったのですが、韮崎-塩尻間だけは例の20分ロス事件があったので、結果から20分引くと今年の方が速かった。これは、やまびこ公園とおるショートカットが利いているかも。

自己記録更新を目標にするのであれば、後半爆発することを前提にしても、前半から飛ばすことが大事ですね。今回練習不足でひどい状態でしたが、後半はある程度走れることから、糸魚川はわたし向きのコースなんだと思います。前半頑張っても、後半たれないスタミナと、登りのスピードが今のわたしに足りないところです。今後1年間の課題ですね。

でも公道を走る糸魚川でタイムを追求するなら、かなりの余裕が必要だと思っています。10時間を切るなら9時間半くらいの脚が必要だろうし、8時間台を出すなら、それなりに。今回はAチームのお二人に迷惑をかけてしまったので、来年はなんとか恩返ししたいです。まずはこの満身創痍の体を直してから、がつんと練習します。筋肉痛を通り越して炎症になっているようで、焦らず直します。

順位やタイムをどうしても気にしてしまうけど、とくに糸魚川は自分との闘いです。ことしは自分との闘いに負けてしまいました。無事完走できたので、この点は満点ですが、自己満足度はとても低い。長距離の闘いだから、まぐれで結果がでることはない。準備していく経過がとても重要です。社会人だから、糸魚川当日までの経過も含めて楽しむ余裕がないとね。家族を大事に、仕事をこなして、練習時間を確保して。

近々の目標は、自転車から山岳マラソンとなり、まずは7/3の北丹沢12時間耐久です。すこしづつランの練習と、富士山行って3000mより上の高山トレーニングしないとね。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

Tuesday, May 24, 2005

ハリ治療

昨日は急な大阪出張で、予約していたハリ治療にいけず。早く帰宅できたので、軽くローラーを回して乳酸除去に努めました。でもおしりが痛いので1時間で終了。強くなりたいけど、休養もトレーニングの一部といい言い訳です。

今朝、ハリ治療の予約が運良く入ったので、さっそく治療をお願いしました。脚はもちろん、特に酷いのは腰周り。ハリが弾かれるほど硬直しているとのことで、今週もう一度通院することになりました。脚はインナーマッスルまで手をいれられ、激痛の中、しっかり緩めてもらいました。一度ゆるめてもらうと、歩くのも違和感があります。今日は完全休養日です。

このハリの先生は、先日ツアーオブジャパンで優勝したPヒルズの子も診察していて、その子は昨日来たそうです。最後の一周あたりで勝利を確信したそうで、若くて強いのって羨ましい。

---------------

本日は午前中オリーヴちゃんたちを連れ、野川公園に。ずっと週末好きなことをさせてもらったので、今日くらいはお外で爆裂させてあげよう。野川公園はこの時期遠足のシーズンなんですね。平日でがらがらを期待していたのに、小さなお子様が芝生の広場で遊んでる。。。まあ、最初からいぬを連れ、そんなところには行きませんが。

誰もいないところで、リードを離して爆裂あそび開始。すると、金網で区切られたテニスコートから「放し飼い禁止ですよー」って声が。。。規則というのは分かるし、実際放しているわたしが悪いのは重々承知。でも公園で遊びたいって思っているのは、あなたもうちのオリーヴちゃんたちもいっしょなんですよ。だからわざわざ誰もいないのを確認して放しているんじゃない。まあ、犬飼だけの理屈かもしれませんが、リードを離して開放できる場所さがすのは本当に大変です。山の奥地にいっても、ハイキングのひとがいるわけだし。というわけで、思いっきり無視しました。話してもこっちの理屈が通じるわけないし。そしたら、ずっと大声で叫びだしやがんの。参りました。

0017その後、やはり誰もいない雑木林エリアにてベルジアン・グローネンダールのルース君と合流し、三頭で爆裂です。ルース君とは相性があうようで、三頭でうまく遊べます。お昼にちかくのオープンカフェでランチ。昨日に引き続きまた食べ放題となり、ダイエッターにあるまじき行為に及んでしまった事は言うまでもありません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, May 23, 2005

臥薪嘗胆

とてもとても悔しいことがあったら、薪の上に寝なくても、苦い肝を嘗めなくても、いつまでもその悔しさは持続するはず。

糸魚川のファストラン途中から、悔しくて情けなくて走りながら考え込んでしまいましたが、一晩たつと悔しさが半減。やはりゴールで飲むビールは極上で、涙がでるほどうまいです。少しの脱水症状と、炭酸と、疲れとゴールできた安心感がすべて交じり合います。この一杯(実は立て続けに2杯と缶発泡酒)で、悔しさが流されてしまい、自走で帰る計画も危なく断念するところでした。さらに一日たった今日になると、たまった仕事やら何やらで非日常から日常生活に強引に復帰させられ、悔しさがさらに半減。その分、脚にたまった乳酸と筋肉痛が残りました。

しかし富士見峠で離れていくI塚さんのダンシングの後姿や、帰路すごいスピードで抜かしていったオーベストの姿を脳裏に焼きつけ、練習に励みたいと思います。

-----------------

本日は疲れも何のその?4:30AM起床。7時台の新幹線に乗るべく出発です。東京駅で大人しく?朝粥定食を食べ、ダイエット計画を実行します。でも無料と聞いて、粥をおかわりするようでは、だめだめです。

お昼前に大阪に到着。お客様訪問前に、パートナーの方々とお昼をとりながら、作戦会議。。。のはずが、USJ前のホテルでバイキングとなりました。糸魚川で負った壮絶な内蔵疲労が癒え、ちょうど腹の虫が騒ぎ出したところに、食べ放題とは、、、ダイエッターなのに。

喜んでいろいろ食べてしまいました。少し炭水化物は控えめにしたつもりですが、その場で作ってくれるアイスクリーム入りクレープまでしっかり食べきってしまいました。反省。

打ち合わせは、意外と時間がなく、お客様に伝えたいことを全部話せませんでした。このままいくとやはり失敗するパターン。ここから盛り返していかないと。

さくっと終わったので、すぐに新幹線で帰りました。帰宅後時間があったので、1時間ほど軽くローラーを回します。痩せるかな?痩せないだろうな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, May 22, 2005

帰路

宴会のあと、もちろん就寝。泥のように眠りましたが、いまだ抜け切らない時差ぼけのため、4:30AMには起床。疲れているのに、起きちゃうんですよね。歳なんだろうか?まわりはイビキをかいているので、起こしちゃ悪いと、寝床でもぞもぞしていたけど、5:00AMに耐え切れず、部屋を出ました。

すると、すでにみんなは朝風呂にいったりしていて、しっかり起床していたんですね。私も早く起きればよかった。早速、朝風呂にいったところ、オーベストのO谷さんとばったり。いろいろ雑談させていただいました。なんと、オーベストの方々は自走で帰るとのこと!私のもともとの帰路計画は白馬や松本、岡谷まで自走して、バスで帰ることを考えていましたが、あんまり疲れていたんで、止めようと思っていました。でも、このお話を聞いて俄然やる気になってきました。

それに、この土日はまるまるオリーヴママからもらった自分だけの時間。ここで素直に新幹線で帰っては、日曜日の貴重な時間が無駄になる。ってことで、朝のバイキングを少し控えめにし、早めに仕度を整え、汗臭い塩だらけのジャージを再びまといました。目指すは、、、とりあえず白馬。

雨が降りそうなので、閉会式をパスしてさっそく洞門へと向かいます。この洞門をいつもは猛スピードで下ってくるのですが、帰りはもちろん登り。かなりびびってましたが、20km/hの低速で、しっかり路肩キープして走る分には、車の方々の迷惑にならないようで、クラクションをならされることもなく、安全に通れました。

続く長いトンネル。1000mを越えるのが3本くらいあったんですね。2500mのものは、傾斜もきつくてつらかった。車もこないし、昨晩K藤さんが、「トンネルでるらしいよ」なんていうもんだから、ちょっと意識してしまいました。後ろから「引きましょうか?」なんて囁かれたら怖いよー。

もちろん、お化けもクマも出ず、無事白馬に到着。道中、自転車を搭載した車から暖かい声援まで受けました。まあ自走で帰るのはよっぽどの変態だと思いますよ、実際。

0016白馬の手前にて、来ましたよ、オーベスト自走組。5人くらいと聞いていたのですが、N谷さんとY野さんの2名。あっという間に抜かれました。でも先のコンビニで補給されていて合流。少し雑談させてもらいました。今後ともよろしくお願いします。

第一目標の白馬に到着できたので、次なる目標は松本です。来るときはとても目に入らない青木湖、木崎湖とゆっくり眺めますが、ちょっと天気が悪い。なんかポツリポツリきているし。。。ここは急がねば。大町をすぎ、昨日つらい思いをした直線に入ります。でも今日はくだりなんですよね。心拍120くらいでも35km/hもでちゃう。おしりや体中が痛くて踏めないけど、快適です。あっという間に豊科に。ここで、恐れていた雨がついに降りだしました。

もう松本駅までたどりつけない、と思いましたが、ずっと先をはしっていたはずのオーベスト2連結特急電車が後ろから?早速おしりに乗せてもらいました。これまた快適で、あっという間に松本に。ここでおふたりと別れ、輪行いたしました。

特急あずさ12:54発にのり、駅弁とビールで補給し八王子へ。八王子から各駅停車で三鷹駅。三鷹でも雨が降り始めていました。急いで輪行袋から自転車をとりだし、家へ全開走行。無事それほど濡れることなくたどり着けました。

明日は朝一で出張です。電車でぐっすり寝てやる。本当にお疲れ様でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Saturday, May 21, 2005

糸魚川当日

詳細は写真と共にレポートを後日作成します。

0014Fitteの脚質別チーム分け最上位であるAチームのK藤さん、I塚さんのペースについていくだけで精一杯。ある程度自分のペースで走れた昨年とは大違いで、何度も千切れそうになりました。大垂水は抑えて登ってもらったからよかったけど、その後はいっぱいいっぱいで、常に心拍180オーバー。結局富士見峠で背中を見送ることになりましたが、このときは心拍200オーバーで、どうしようもない状況でした。ここからは一人旅と割り切るものの、遠くにちらっと見えるFitteのジャージを励みに追いつくことを目指して全開走行を続けました。

中河原の交差点を曲がったところ、Fitte軍団AチームとBチームが停車中。。。なんと、セダンにのったおっちゃんが、文句を言いながら追跡し幅寄せ。強制的に自転車を止めさせ、駒Gを突き飛ばした事件が発生した瞬間でした。駒Gは突き飛ばされ、ガードレールの向こう側にまで自転車と一緒に転倒。チーム全員で口論となり、20分ほど時間を無駄にしました。人生経験豊富な駒Gは、みんなのタイムが遅れてしまうことを気にして、すりむけた腕を気にすることなく走り、全員揃って塩尻峠へ。突き飛ばしたおっちゃんも、まさか若々しい走りの駒Gが、自分より年上だとは思わなかったようで。。。この20分ほどのインターバルで、わたしはチームに合流でき、少し休憩することができました。

2558その後の平坦や下りでは少し引くことはできましたが、ゴールまで終始お荷物となり、結果9:26:35 総合16位でした。富士見峠から一人旅だったら、10時間ぎりぎりだったかと自己分析。スタート直後からゴールまで力を出し切ったため、これまでで一番の疲労感が残りました。汗をかきすぎて、顔中、体中塩だらけ。

無事完走できたので、それが一番です。無事だったらこれから練習して強くなれる。10月にはきっと。

ゴール後ビールで水分補給。やきとりでプロテイン。これが楽しみで、洞門エリアを走っているときから、ビール、ビールと励みに走りました。300km走って飲むビール、本当にうまいです。

0015Maxvalueにて大量の買出しをし、20人揃ってFitteの宴会と続きました。宴会最中から沈没していく人多数。わたしは肉体疲労と内蔵の過度の負担により、配られたお弁当すら持て余すほど。大好きなアルコールも控えました。それでも生2杯と発泡酒、チューハイくらいはいただきました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Friday, May 20, 2005

いざ糸魚川

慢性的な練習不足で、とっても不安ですが、楽しんでこようと思っています。

高尾山口にある旅館「花藤」まで自走 40km。からから回すつもりだったのに、この一週間なんにもしてこなかったので、結構つらい。日野あたりの坂なんて心拍あがりすぎ。。。めちゃくちゃ糸魚川が不安です。

0013花藤に到着も、誰もいない。。。ひとり寂しく巣穴づくり。みなさんしっかりと金曜日のお仕事を完遂されてから到着で、鼻から金曜日に仕事をいれてなかったおいらとは違います。おいらは軟弱者です。

| | Comments (13) | TrackBack (0)

Thursday, May 19, 2005

早く寝ないと

本日は打ち合わせ3件。どれも濃い内容で、少し疲れてしまいました。昨日から同行しているひとがどうもお風邪をめしているようで、うつってしまったかもしれません。。。やばいぞ、糸魚川。

お昼に活力注入?ということで、浜松町の鯨料理店にGo。くじらステーキ定食を食べました。やわらかーい。

さて、しゅうさんのブログにあった「URL占い」、早速わたしも試してみました。本店の変態系活動報告書は大吉だったけど、こちらは半凶半吉でございました。

今夜はたまってしまった睡眠負債をすこしでも返済すべく早寝します。

| | Comments (461) | TrackBack (0)

Wednesday, May 18, 2005

偶然ですね

昨晩は午前様だったため、極度の寝不足。起きたときあまりの疲労で動けないかと思いました。でもお客様とのお約束がありますので、シャワーを浴びて強制起動。仕度をして出勤です。

お客様のOfficeビルのスタバにて水分とカフェインを注入して、打ち合わせに臨みました。打ち合わせ後、乗ったエレベーターでCapyさんとばったり。このビルにいらっしゃることは知っていましたが、まさか会うとは思わずびっくりしました。

| | Comments (77) | TrackBack (0)

Tuesday, May 17, 2005

銀座で

PAP_0003本日は朝から打ち合わせのため電車で出勤。久しぶりに電車にのりました。海外出張や車での移動が続いていたんですね。尼崎の事故以来初乗車で、なんとなく電車に違和感が。。。もちろん何事もなく目的地に着きました。

打ち合わせですが、かなり込み入った内容で、ひとの多いホテルのロビーではまずい。ということで、近くの会議室を利用。。。お客様とのランチまで用意してもらったら、たいへんな金額でした。でも、眺めは最高でした。これも都心にOfficeがない、うちのさだめです。

午後の打ち合わせは、ホテルのクラブラウンジを利用。ほんと、丸の内ホテルのサービスはいいです。スタッフの対応もいいし、設備もいい。ラウンジでは無線LANが使えるので、打ち合わせを含め、8:00PMまで6時間ほど粘って仕事をしてしまいました。とはいえ、コーヒー一杯1300円。

お客様と打ち合わせの後、お食事に出かけました。場所は「初音鮨」。ボリュームたっぷりで、板さんズさま、ありがとうございました。

その後、お客様行きつけのクラブに強制連行されました。途中で帰ろうとしたのですが、引き止められ、お断りもできず、そのままずるずると終電を逃してしまいました。丸の内ホテルに泊まろうかと思ったのですが、満室。結局タクシーで帰宅。オリーヴちゃん、かりんちゃん真夜中帰宅でうるさくして、ごめんなさい。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Monday, May 16, 2005

BDA

自転車に対する気持ちは非常に前向き。やる気満々です。しかし、現在の体調や脚の調子は、去年とは比べ物にならない。去年から今日まで何をしていたんだか。。。準備不足のまま出場することになった糸魚川、怪我をしないように無事に完走することが目標で、Top10入りや8時間台には欲を出さないようにしよう。

準備不足とはいえ、4月の出張明けからの走行距離は自分にとって、なかなかのもの。1000km近く走っているし、このまま練習は続けていきます。とはいえ、仕事が忙しくなって、台湾出張のため壱岐のレースは見送り。鳥海山も微妙になってきました。うまく時間を使って練習時間を確保しなくては。

練習は糸魚川以後も、関わらず続けるとしても、ダイエットも切実な問題。やはり2kgほどオーバーしている。オムロンのCMをみて、香取慎吾の体重をチェックしている場合じゃないって。

-------------------------

本日は、次世代DVDの規格会議。Blu-ray Disc Association(BDA)が品川で開かれます。うちはターゲット製品のデモをしました。場所が品川ということもあり、ご近所のSさんの方が多く見受けられました。前回の会議は地味で、参加会社数も少なかったと思うのですが、今回は200社くらいいたかも。

セミナー中はデモの説明員として待機していなくてもいいと思っていたのですが、ずっとデモのまわりに人が集まり、たちっぱなし、しゃべりっぱなしとなりました。飲まず食わずで6時間。さすがに限界で、代理店のひとを助っ人に呼び出し来て貰いました。残り3時間は交代で対応し、6:00PMに終了。

撤退作業をし、その後近くの日本料理やさんで、お客様とDinner Meeting。あまりにお腹が減っていたので、コースの料理だけでは足りず、うな重まで食べてしまいました。ダイエットしないといけないのに、、、

IMG_2967 IMG_2968

| | Comments (18) | TrackBack (0)

Sunday, May 15, 2005

チャンス到来

「チャンスの神様は、いたるところにいるが、気づいた人にしか分からない。その神様は、ハゲで、長い前髪があるらしい。気づいたときに、すかさず、その長い前髪を掴まないと、逃げてしまう。あとから追いかけて、後ろから捕まえようとしても、つるつるすべって掴めない。」

このたとえ話を聞いて、まず頭に思い浮かぶハゲのひとは、ひとそれぞれ違うらしいけど、わたしの場合はさんま御殿にでてくる俳優の「酒井敏也」。そして、いままさに、わたしの周りにそのチャンスの神様がいる。それも複数。これを掴まないと、絶対後悔する。しかし、チャンスの神様に見えて、貧乏神様もいるような。。。焦って掴みにいきたいけど、じっくり機会をうかがうっていうことわざもある。「急いては事を仕損じる」「慌てる乞食は、貰いが少ない」などなど。

あるひとは、商売のこつを釣りにたとえている。「釣りたい魚にあわせて、仕掛けをつくり、あたりがきても、慌てず、すぐに引き上げない。そして、ここぞという瞬間を逃さないように集中する。」

わたしはどちらかと言えば短気。短気のほうが釣りに向くと聞いたことがあるけど、こと商売だと、序盤から最終的な落としどころをイメージして、そのイメージに当てはめようと誘導するタイプ。もちろん、中盤でのさまざまな状況で落としどころは変えていきますが、短気ゆえ落としどころのイメージが早すぎるかもしれない。

どちらにせよ、今あるチャンスを無駄にしないよう、できることは全部やるつもり。ひとつの案件でも、落としどころが一つとは限らない。誘導するのも大変だ。チャンスを掴むのは早急に、いい結果に導くまでは、焦らずあきらめず、じっくりやるのがいいかな。今回は、顧客満足度よりも自社利益優先のほうがうまく行きそうだ。

-----------------

さて、出張中、ハロハロさんに送ってもらった本を持参し、寝る前や飛行機の中で読破。自分にとってはじめての宮部みゆきでした。「クロスファイヤー」です。なんかすごく読後感が悪い。途中の伏線が多すぎて、消化不良したように思えます。もっと長編にしてもよかったんでは?魅力的な主人公淳子と木戸、そして牧原の三角関係に発展して欲しかったなあ。複雑な背景をもった追う者と追われる者が魅かれあうっていうのは、少女漫画っぽいかしら?

-----------------

本日は休養日。寒いし、やる気が抜けました。出張明けで、時差ぼけ、エコノミー席の影響で下半身に痛みがあるなか、オーベスト練という負荷をかけすぎたため、疲労が蓄積した模様。たまった仕事を片付けながら、ゆっくり過ごします。

| | Comments (31) | TrackBack (0)

Saturday, May 14, 2005

初オーベスト練

昨晩、あまりの疲れで、土曜日の練習はしないつもりだった。通常なら夜のうちに自転車を玄関において、ジャージやらなにやら全部用意して寝るのだが、いっさいしなかった。しかし、朝5:00AMすぎに自然と目が覚め、練習しないと後悔すると自分を鼓舞し、出発。

目指す先は、常々参加したかったオーベスト土曜日練習会の集合場所、是政橋。初参加ということもあり、早めに到着。誰もいません。7:10AMくらいからひとが集まりだし、集合時間の7:30AMには総勢26,7人ほど。西谷さんの号令でスタートです。

矢野口周回の南多摩の斜面を20km/h程度。これくらいならなんてことないんですが、大勢の練習会で初参加という独特の雰囲気があって、緊張し、心拍は上がり気味。聖蹟桜ヶ丘あたりをぬけ、野猿街道にでたころからアベレージがあがり、なんと40km/hオーバー。初参加でお邪魔しては悪いと終始後続追走です。アウターで踏みまくり。そして信号のタイミングで長い集団が中切れをおこし、ちょっと頑張ってしまいました。これで余裕がなくなり、このあとは着いていくだけで精一杯。もう千切れそう。いつやめようか、引き返そうかなんて考えていました。

そのうち野猿峠に差し掛かる頃には、登坂能力の違いで、それなりにスピードがばらけ、ほっと一安心。なんとか着いていけそうな気になってきました。このあとはどこをどう走ったか良く覚えていません。細かいUpDownの繰り返しで、本来なら得意なコースなんですが、あまり脚が回りません。まあ、いいわけはいっぱいあります。

0012最後林道をヒルクライム。初めての坂で、どのくらいの長さか分からないため、抑えて登りました。登りきったところが宮が瀬ダム。。。ここが目的地だったようです。是政の集合場所でみなさんに話しかけて、すぐに千切れてしまったら、、、って思っていたので、ここで初めて、西谷さんに話しかけたり、他の方とお話したりしました。ここまで来る間に20名弱に減っていました。サバイバルな練習会です。恐ろしい。

少し休憩した後、折り返し、どうやって帰るのか分からないので、やはり必死についていきます。高尾という標識がでてきて、「大垂水いくのか?」と思い、やる気全開になったのですが、峠をパスして戻るようです。いちどやる気になったので、帰りのUpDownで全開走行。ちょっとだけ先頭集団に入ったり出来ました。

是政に戻り、徐々に人数が減っていき、わたしも帰宅。練習会で左ふくらはぎ攣ってしまいました。。。情けない。往復90km。最高速度63km/h 怖かった。ハイペロンあまり速度だすと、さらに怖さ倍増です。

先週の雨中走行したので、今日は洗車。中性洗剤をとかした液をつけて、スポンジでごしごしと。ついでにEurasにホイールチェンジ。下りの安定性とブレーキ性能向上は、糸魚川で不可欠です。もちろん、ブレーキシューも交換しました。

| | Comments (463) | TrackBack (0)

Friday, May 13, 2005

寝不足。。。

早朝、お客様のホテルに行き、いっしょに空港へ。UAで帰国です。わたしは成田行きで、お客様の便より1時間ほど先に出発。いつも利用しているしょぼいサンノゼとは違い、サンフランシスコ空港の免税店の品揃えはなかなかです。いろいろ物色しました。

しっかしUAのエコノミーは狭いねー。やっぱりAAのほうがいいや。今回は最悪の運勢だったようで、隣も前も、斜め前も全部子連れ。泣く騒ぐは大目にみても、それをあやす親がうるさいのはどういうわけだ?それも変な声をだしたり、踊ったり、脚をばたばたさせたり、眠れるわけないじゃん。ほぼ満席だったけど、お願いして他の席で寝させてもらいました。

成田着が2:30PM。4:00PMにパートナーさんの会社に訪問し、ちょっと打ち合わせ。来週BluRayのデモで使用するプラズマモニターをお借りしました。やっぱり大画面でデモしないと人目をひかないからね。

帰宅し、またお出かけ。針治療です。エコノミー症候群一歩手前の脚を念入りに。インナーマッスルを緩めてもらいましたが、一度緩めてもらうと、動かすのに違和感があります。明日つらい練習の予感があるのに、いいんだろうか?

たまり切ったメールボックスをあけ、緊急の案件だけ返信。あとは見なかったことにして寝ました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, May 12, 2005

この一月で三ハイ目

ときどき眠気で気を失いそうになる中、打ち合わせ。3日間びっちり議論をしました。これで今回のProjectが前向きに進んでいくことになります。来月中には正式な契約になるかな。

夕方、別のお客様と電話会議。こちらも重要な案件です。量産までの時間があまりないのに、正式なスタート前にごたついており、失敗しそうな気配を感じます。からんでいる会社も多い。やばそう。

0008全部のスケジュールをこなしたあと、お客様の中に、ベイエリア初上陸の方がいらっしゃるので、サンフランシスコ観光に出かけました。この時期は8:00PMすぎまで明るいので、ゴールデンゲートについたころまで陽がもちました。で、お決まりのローストクラブ。めちゃくちゃ喜んでいただけました。「本能に訴えかける」とか「今まで食べたもののなかでBest3に確実に入る」とか。手で食べる蟹の興奮そのままに、ご飯まで手で食べるほど。こんなに喜んでいただけると、ツアコンする疲れがとびます。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Wednesday, May 11, 2005

うーーん2

眠いー。

昨日は、朝から晩まで打ち合わせ。深夜に日本と電話会議で、それが終わってから、今回訪米中のお客様とホテルで宴会。寝たのが3時すぎでした。

この3日間でいっきに睡眠負債が貯まりました。でも、お客様と仲良くなれたし、貴重なお話も聞けたので、とても有意義です。きっと今夜も続くんだろうな。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Tuesday, May 10, 2005

うーーん

ねむれません。時差ぼけといえば、それまでですが、昨晩からの疲れを考えると少しでも寝ておかないと。。。

あすもハードな打ち合わせのはず。それなのに眠れません。

PCつけてたら、メールがじゃんじゃんくるし。みなさん、連休明け2日目で、頭がすっきりしてきたようで、結構たいへんなメールばかり。

眠るまえにちょっと本でも、、、なんて読み出した本は、ミステリーで殺戮しまくって、ちょっと気分が。。。

眠れません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, May 09, 2005

出張いってきます

本日からUS出張です。帰国は13日の予定。糸魚川まで満足な練習ができるか微妙です。

今朝は5:00AM起床。メールチェックし、5:40AM出発、軽く矢野口練習です。2周いくつもりだったのですが、途中から交通量が増えだして危険と判断。1周でやめにしました。前半2周走るために体力温存ペース、後半がしがし、で結局60分ジャスト。調子があがっているんだか良く分からん。

そのあと、多摩川をさかのぼり日野橋折り返しの高回転トレーニング。時速30km未満ですが、105-110のケイデンスを維持して、いい汗かきました。でも虫が多くて困ります。

車で成田へGo。連休後の首都高がらがらで、あっという間に到着。今回はアメリカンが売り切れで、久しぶりのユナイテッド。もうマイレージを貯める気にならないので、ANAマイルに振り替えてもらいました。はやく空港に着いたので、4:00PMの便にしてもらおうかと思ったけど、別途チャージがかかり、さらに真ん中の席とのことで断念。

時間があったので、懸案だった髪の毛を切りにいきました。わたしの実家は美容院で、ちいさな頃からずっと母に髪をきってもらっていたこともあり、現在も美容院通い。以前、床屋さんに入ったのはおそらく20年以上前のことだと思います。今回は空いていたので床屋さん。

髪を切ってもらい、シャンプー、顔そり、マッサージとフルコース。シャンプーあとは、前の流しで水をかけるんですね。一瞬システムが理解できなかった。それにしても気持ちよかった。床屋さん、癖になりそうです。

嫌で仕方なかったUAですが、なんとがらがら。。。3列シートをひとりで独占し、Linuxカーネル2.6の詳細情報なんて読んでいたらすぐに眠くなり、ごろん。横になって、客室乗務員に起こされるまでぐっすりでした。

サンフランシスコの入国審査は1分で終了。サンノゼの2時間とは雲泥の差。101号をレンタカーで本社に向かうも、お昼前に到着。着陸してたった1時間強です。なんてスムーズなんだ。これからAAをやめて、UAもしくはANAにしようかな。

お昼過ぎより、日本からいらしたお客様を含め、本社で打ち合わせ。次世代のお話です。いろいろ内情暴露もあり、眠気がとぶ打ち合わせでした。6時間びっちり行い、Dinnerタイム。実は、この出張中、練習もできないので、せめて禁酒を、、、なんて思っていましたが、あっさり断念。情けない。

写真は成田でのおやつと、Dinner。
0004 0005

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Sunday, May 08, 2005

奥武蔵で、、、

IMG_2877本日は練習日和の日曜でも休養日。自転車はお休みで、オリーヴちゃんたちとお出かけです。我が家と同じ、フラット&ミュンスターのカノン君、クリス君ちといっしょに遊びました。場所はなんと白石峠。。。いつも、はあはあと汗だくで何も考えずに走っている道の下には、とても気持ちいい清流が流れていました。

ここで、五月晴れのなか、水遊び、カレー&BBQ大会と楽しむ予定が、陽が差さず、気温もあがらず、いつまでたっても寒いまま。。。やはり雨神様降臨のなせるわざなのでしょうか?天気予報すら変えてしまう。

temp101途中なんども通り過ぎるローディーのなかに、H瀬さんを発見。声をかけるも、こんなところで名前を呼ばれるとは思わなかったのでしょう、、、通り過ぎていかれました。望遠でうしろ姿をパシャリ。

みなさまの練習中、わたしはカレーライスとビール。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Saturday, May 07, 2005

ひとりで風張

0003たとえ出張や仕事で時間が取れなくても、練習できるときはやりますよ。朝でかけるときは、まだ雨が降っていましたが、泥除けフラミンゴをつけて、雨具を着こんで出発。意外と寒いです。多摩川を遡り、激戦を思い出しながら十里木到着。

風張林道にいこうかと思いましたが、路面が濡れてすべりやすいため、本宿交差点は左折し風張峠をめざします。バイクが少なく走りやすいのですが、たまに通る大型ダンプの排気ガスがつらいところ。そのうち陽がさしていい感じになってきました。

十里木-風張峠間 1:24:30ほど。ここで折り返し、都民の森で昼食。おそばでダイエットです。そのまま来た道を戻り、150km。土手の平地区間はがんがんアウターで踏みまくり、糸魚川を想定して我慢してみました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, May 06, 2005

GWもおわり。。。

CA310001本日はキャンプ最終日。キャンプはやはり2泊がいいね。1泊だと設営して泊まって、翌朝すぐに撤収になっちゃうけど、2泊ならのんびりできる。今回は、斜面にテントを張ってしまったため、寝袋ごと体が滑りまくり、うまく眠る事ができませんでした。そして、他のキャンパーのテント、特にキッチンまわりを横目で学習してきた物欲オリーヴママは、きっと新たなギアを投入しそう。次回反省点を活かして、より楽しみたい。

写真はキャンプ場にあるサッカー場。なぜか一面たんぽぽが咲き乱れて、かれんなかりんちゃんを撮ってみました。広い割には、いい感じで寂れていて、ひとけもないし、わんこ連れには最適のキャンプ場です。多分また来ることになるでしょう。

今回は、US出張からかえってすぐのGWでした。29日に塩山190km、1日に新木場120km、3日に塩山180km、5日に麦草峠100kmと計590kmほど乗れました。しかししかし、急にお仕事がはいり、9日から再度US出張となりました。これで糸魚川まで満足な練習はできそうもなく、Fitteの方々にご迷惑をおかけすることに。。。でもやる気はあります。

0002キャンプ場周辺で、散歩中に家族総出で採った「たらの芽」。帰宅後てんぷらで、エビスです。疲れて寝ているかりんちゃんをよそに、オリーヴちゃんが元気に狙っています。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Thursday, May 05, 2005

昨晩からキャンプ場。日が沈み、だんだんと陽の光が、白からオレンジへと変わり、ほの暗くなっていくのを見ているだけで、眠くなってきます。同時に、地元ワインを注入したことにより、9時には就寝。幸せです。

しかし、真夜中に、テントの小さな空気穴を押し広げ、脱走し、阿鼻叫喚の鳴き声を発生した娘が一匹、、、おばかりんです。そのとき外に出て、見上げると無数の星降る空。。。最高でした。

本日は、高地トレーニングを兼ね、軽くLSD、、、のつもりが、なぜか山岳コース。結局「麦草峠」往復となりました。標高2127m。ツールド八ヶ岳のコースを一部走ったのかしら?途中練習するローディー数人に会いました。道中はまだ雪が残り、肌寒く、下りは凍えるほど。野辺山から楽しい往復100km でした。

写真は、雪の残る麦草峠と、道中で食べたおそば。ダイエットのために、お腹が減ったら、低カロリーのおそばで満たすことにしようと思っています。目標体重まで4kg。やせるまで続けるぞ。。。多分。

SA270007 SA270008

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, May 04, 2005

八ヶ岳

昨日は、涼しくとても走りやすかったこともあり、体へのダメージが少なくてすんだ。走り終わってすぐに320gのハンバーグを食べることができたし、明けて本日もお腹がへって仕方ない。

回復のために、少しは食べなくてはいけないが、あまり食べ過ぎると太る。平地でそこそこ走れるのに、山ではサッパリというのは、体重が増えたことが最大の要因で、ダイエットしなければ、、、という意思と、旺盛な食欲の間で、ひとりストレスを溜め込んでいる。

さて、本日から八ヶ岳。野辺山駅にほどちかい五光牧場にてキャンプである。中央道は大変な渋滞でびっくり。連休の中日だから少しは空いていると思ったのに、現地に到着するまで6時間ほどかかってしまった。

キャンプ場は、標高1300mで、ただ遊んでいるだけでも高地トレーニングの効果があるかも?明日は軽く走り回るつもり。糸魚川前に急な出張が決定してしまった。これで調子が落ちることは確実。I塚さん、大垂水できれると思います。すみません。。。

写真は、広場で走り回る家族と、晩御飯後のデザートです。デザートが、なぜか、「たけのこの丸焼き」。。。これをさかなに地元甲州の赤ワイン。最高です。

IMG_2494 IMG_2531

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, May 03, 2005

ツールド塩山

本日はFitte主催のツールド塩山に参加。

先月29日のプレでは、ぼろぼろでどうしようもない状況だった。いろいろ反省点をふまえて本番に臨んだが、目標はフルコース完走。おとといの新木場練習会の後遺症もあるので無理はできない。

やはりFitte本隊は渋滞にまきこまれ、予定より1時間遅れ。準備が整い、十里木駐車場をあとにしたのが、8:15AM。総勢17名。まずは風張。無理は禁物と、徐々に心拍をあげていく。上限175と自己規制していたため、ずるずると後ろにさがる。しかし、いきなり全開走行した29日のタイムと変わらず。体力の消耗を抑えて走ったわりに、よかった。

続いて今川。ここは平均185程度にした。これ以下の心拍数だと、あまりの急斜面に登る事ができなくなってしまう。最初と最後に急勾配があり、この2箇所で190オーバー。タイムは16分台と、29日より3分早い。

少し休憩をしたあと、長い柳沢越え。落合まで40分。落合から峠まで28分。抑え気味だったが、なかなかのタイム。塩山側におり、ローソンでそばをいただく。

そして登り返し。塩山側から柳沢峠までの道は整備がほぼ完了し、走りやすい。でも、はるか彼方に、道がみえ、そこまでいかなくてはいけないことを思い知らされながら走ることになる。緩斜面で21T、急斜面でも23Tで我慢し、ほぼ全開走行。しかし、練習不足で脚がもたず、結局1:15:32でした。去年より10分以上遅そうだ。

柳沢から風張へ。そして風張峠の登り返し。都民の森まで16km。登り区間は13kmたらずで、9km走ると、平坦が出始める。2km地点から9km地点までがつらい。29日に登ったときは、苦しみが続き、最終走者になり、ちょっとみじめだったが、今回はA木さんに9km地点の手前までついていけた。だいぶ復活の手ごたえを感じた。

都民の森から十里木へ。にしごさんとふたりで、ゴールまで「まだか、まだか」と走る。お疲れ山でした。往復175kmほど。マイフォトに写真Upしました。

奥多摩は、車が大渋滞。こんなに車が集まるほど、人気あるんですね。なにが魅力なんだろ?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, May 02, 2005

睡眠負債

昨日散歩中聞いていたラジオで「睡眠負債」という考え方について紹介していた。睡眠不足を続けると、その足りない分が累積されていくというもので、返済しないと減っていかない。返済するには寝るしかなく、必要な睡眠の量は個人差があるから、負債量も人それぞれになる。負債を背負ってしまうと、日中スリープモードになって居眠りや集中力低下など引き起こす。さらに重い負債をかかえてしまうと、もう居眠りなんかでは返済できず、それこそ命で返済することになるらしい。

時差ぼけ続きの出張明けで、最近は朝早くから自転車の練習にいくことがあるから、確実に「睡眠負債」は増えていると思う。練習をして負荷をかけないと強くならないし、寝て回復させないと、これまた強くならない。寝ているだけでは強くならないし、バランスが難しい。8時間寝るのは理想だけど、なかなか達成できないな。

あすはツールド塩山。あさ何時に起きるんだ?

| | Comments (28) | TrackBack (0)

Sunday, May 01, 2005

新木場練習

本日はすこしゆっくり5:45AM起床。すぐに着替えて、オリーヴちゃんたちのお散歩。近くの公園で枝投げなどしましたが、オリーヴちゃんたちは昨日排毒日だったので、すこしバテ気味。特にかりんちゃんは、全身麻酔をかけた手術までしたし、ちょっと短めの45分ほどで終了。

「所さんの目が点」を見続けてしまい、ちょっと遅刻気味で家をでます。久しぶりの新木場練習会。終始向かい風でスピードがでず。さらに警察の方々が交差点に立っているため、信号厳守となりました。新木場到着すると、前方にFitte本隊発見。通常ならすこし早めについて、休憩するのですが、同着となりました。

GWからでしょうか?大集団で周回開始。5周はゆっくり、10周目まで40km/h以下、そのあと、、、という前提でしたが、6周目くらいから40km/h。ついていくだけで必死です。脚をつらないように気をつけながら、トルクをかけて後ろで待機。心拍180くらいで我慢。何周目か忘れましたが、トラの2人とわたしだけの3人になり、ここで心拍200オーバー。もう先頭に立てず、終了。。。後続をまって、2周ほど走り足を止めました。

意外と走れたのが収穫ですが、平地は体重増があまり問題にならないからね。きっと塩山はつらいことになるでしょう。

帰宅後、疲れでお昼寝。体が火照っていたので、アイシングすればよかったんだけど、忘れてしまい、あとの祭り。あさっての塩山までに回復するか、不安です。

天皇賞の出走まえに起床し、パドックからチェック。気になる馬は、スズカマンボとアイホッパー。メルボルン2連覇の女傑とグルーヴはちょっと、、、でした。返し馬ではシルクフェイマスが良い感じだったな。で、結果はスズカマンボと昨晩「まだいるの?」って笑いものにされたビックゴールド。アイホッパーが3着でした。ぼーっとTVで、無欲で見ていたからスズカマンボが良く見えたんだね、きっと。ワイドだったら当たっていたかも。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« April 2005 | Main | June 2005 »